ウォーターサーバー人気ランキング【福岡県の水宅配編】

宅配水で節電出来るの?


宅配水を自宅で使おうと思うと、やはり気になるのがどれだけ電力を消費するかということではないでしょうか。ウォーターサーバーはいつでも安全な冷水・お湯を両方出すことが出来るのが魅力の一つですが、お湯を出すためにもやはり電力は必要になってしまいます。

宅配水のメーカー、利用頻度によって電気代は当然前後してくるものですが、各メーカー通常提供しているウォーターサーバーを使用すれば、大体平均で月額1000円前後の電気代がかかってきます。大人四人家族や一軒家での一ヶ月にかかる電気代の平均が、1万円前後だといわれているので、その約10%程度かかるということになりますね。

しかし、宅配水のメーカーによっては、オプションサービスとして省エネサーバーを提供してくれるところがあります。省エネウォーターサーバーを使うと、往来のサーバーと比べて、最大でなんと消費電力量を50%も削減してくれるのです。これは、かなり大きな節電となりますよね。

また、宅配水を導入すると、お湯を沸かさないで良くなりますよね。平均的な電気ポットの電気代は、月に100円位といわれています。その分が節電できますから、ウォーターサーバーを使ったとしても消費電力はそこまで増えないのではないかと思います。

さらに、先ほど紹介した従来型のウォーターサーバーではなく、節電効果のあるウォーターサーバーを導入すれば、夏になればさらに節電効果が大きくなってくるのではないでしょうか。