ウォーターサーバー人気ランキング【福岡県の水宅配編】

日本の水事情

私たち、日本人は水道をひねればすぐに安全な水が出てきます。しかし、ここまで安全な水の国は世界中には多くありません。日本の年間降水量は、世界に対して2倍です。しかし、日本の一人当たりの水の量は、世界平均8559トンに対し、3337トンなのです。
 
 これは、山が多い日本の地形に関係します。降った雨がすぐ滝のように海に流れ込んでしまうことが原因だとされています。現状、豊富なく水量なのに、保水量でみると、世界の平均以下になってしまうのです。

 水道の蛇口をひねれば安心、安全な水が出てくる。命の源になる水。飲み水だけでなく、作物や家畜を育てたり、肥料を育てるのにだって必要な大切な水。当たり前のように「安全な飲み水」がいつでも手に入る、というのは、永遠ではないのです。

 私たち人間は、水なくしては生きられません。
改めて、毎日、良質な水を手に入れられることをありがたく思い、水の資源の大切さについても考えていきましょう。